SOCCERKING OPINION

メニュー

4大会ぶりEURO出場!ベルギー代表新たな主役候補

Photo by Getty Images
Photo by Getty Images

4大会ぶりにEURO出場を決めたベルギー代表。昨年のW杯ではベスト8と確実に実力を伸ばし、EUROフランス大会では優勝を虎視眈々と狙っている。今ではクルトワ(チェルシー)、コンパニー(マンチェスターシティ)、ヴィツェル(ゼニト)、アザール(チェルシー)、デブライネ(マンチェスターシティ)、ルカク(エヴァートン)など各ポジションにワールドクラスの選手を揃えている。また監督のヴィルモッツは積極的に若手を使い競争意識を高めさせるなど信頼も厚く評価も高い。今回はそんなベルギー代表でEURO本大会で主役もしくはチャンスを掴み飛躍する可能性のある若手選手を紹介していく。

デナイヤー(ガラタサライ)


Photo by Getty Images
Photo by Getty Images

20歳のDF。マンチェスターシティからレンタルで加入したガラタサライで主力として活躍。昨シーズンもレンタル先のセルティックで評価を高めているだけに、EUROの活躍次第では来シーズン以降マンチェスターシティに戻り主力になる可能性も。スピードとパワーを併せ持つ身体能力の高いDFで本大会のレギュラーの座を狙っている。DFラインが怪我持ちなだけに可能性は高い。

ティーレマンス(アンデルレヒト)


Photo by Getty Images
Photo by Getty Images

18歳のMF。一級品のパススキルを持つ司令塔でプレースキックの精度も非常に高い。ヴィツェル、フェライニ、ナインゴラン、デンベレなど中盤の層が厚いだけにレギュラー奪取は厳しいが、将来期待の若手タレントである。マンチェスターユナイテッドやアーセナルなどプレミアの強豪が獲得を目指すなど今最も評価の高い10代の1人である。

プラート(アンデルレヒト)


Photo by Getty Images
Photo by Getty Images

21歳のMF。トップ下、左サイドを主戦場とする司令塔で好機を連発する。細かい足技などテクニックに優れ、視野の広さを活かしアシストを量産し、また自らゴールを取ることも出来る得点力も併せ持つ。A代表デビューも期待されており、アンデルレヒトでの結果次第ではメンバー登録の可能性もある実力者。メルテンス、シャドリ、ミララスなどからポジションを取りベルギー代表に新たな風を吹き込むことも可能である。

オリジ(リヴァプール)


Photo by Getty Images
Photo by Getty Images

20歳のFW。既に昨年のW杯に出場しゴールを決めるなど代表に定着しているが、クラブチームでの不調でレギュラー奪取とまではいかず、ルカクの2番手となっている。リヴァプールでは出場機会に恵まれていないが、クロップへと監督交代を機に活躍したいところだ。大舞台での強さを発揮し一気にブレイクしさらなる成長に期待。スピードと飛び出しのうまさを武器に得点力を付けワンランクアップしてほしい。

あなたもサッカーライターになりませんか?

サッカーキング・オピニオンではライター募集中!

サッカーキング・オピニオンに無料メンバー登録するとできること

あわせて読みたい

コメントコメント

muranaka

muranaka 

若手豊富で羨ましい。。。

ET

ET 

他にももっといい選手いるので今後期待ですね

コメントはメンバーの方のみ行えますコメントはメンバーの方のみ行えます