SOCCERKING OPINION

メニュー

逆襲

2試合連続ゴールの乾貴士 Photo by Getty Images
2試合連続ゴールの乾貴士 Photo by Getty Images


スペイン、バイスバスコ自治州の山あいの町、エイバル。
町の総人口は3万人に満たず、ホームグラウンド「イプルア」のキャパシティは6,000人。
それでも、このクラブは現在、FCバルセロナやレアルマドリーと同じ土俵で戦っている。

この6000人のスタジアムでメッシやネイマール、クリスティアーノロナウドも戦う。
日本ではまずファーストディヴィジョンで戦う資格すら与えられないその小さな小さな町のクラブに、ようやく乾貴士は辿り着いた。
開幕から4か月遅れて。

リーグ戦の1周目の最終節となる前節、エスパニョール戦で「週間ベストゴール」に選ばれるほど美しく、高品質にスペインでの初ゴールを飾った乾貴士。
そして折り返しとなる今節20節、グラナダ戦。
開始直後、乾はマッチアップしたフランス人、フィジカルを前面に押し出すサイドバックのフルキエに手こずったものの、エイバルが誇る右のコンビ、カパとケコのサイドでゲームを展開するようになると、相手の目線はそちらに集中し、逆サイドの乾にはよりゴールに近い位置で、ゴールに向かって仕掛ける場面が多く訪れる。
ここまで来るのが長かった。

右サイドバック カパ(左) Photo by Getty Images
右サイドバック カパ(左) Photo by Getty Images

右サイドMF ケコ Photo by Getty Images
右サイドMF ケコ Photo by Getty Images


ヨーロッパ主要リーグ開幕後に、クラブの歴代最高の移籍金で念願のスペインリーグにやってきた乾に対して、チームの信頼は薄かった。
あれだけ右サイドでゲームを作れるのに、最後のアタッキングゾーンで、乾に入ればどれだけ効果的かと思う場面で、攻撃は中途半端に右から中央のラインで終わってしまうことも多々あった。
ただ、エイバルの中央のラインにこのクラブレベルで、びっくりするほどセカンドボールを拾えるボランチと点を取れるストライカーがいたために、守備の連係もうまく取れない乾は徐々にベンチを温める機会が増えてしまった昨年末。

ただ、今年に入って再び先発起用が増え、前節のスペイン全土のテレビで何度リプレイされたかわからないひとつのゴールで乾の運命は劇的に変わった。
このゲームでスペイン全土に知れ渡った「TAKASHI INUI」の名前。
そのゴール以降、明らかにすべての選手が、乾を意識しボールを乾につけようとしていた。
相手も乾に脅威を感じて、今節では強いディフェンスを付けてきた。
ゴールひとつで、すべての運命は変わる。それがサッカー選手という生き物。

そして、前節に続き今節でも、乾はゴールを生む。
右サイドのケコの利き足でない左足のクロスを、左サイドで待っていた乾が、これまた利き足でない左足ボレーで鮮やかにキーパーのニアサイドを破って、エイバルを勝利に導く先制点を挙げた乾。2試合連続の今シーズン2点目。
総立ちで歓声を上げるホームのファン。乾の名前をサポーターとともに連呼するスタジアムDJ!
昨シーズン、降格圏を主戦場として戦ったエイバル。実際には降格の憂き目に会いながら、最終順位が上位のエルチェが税金未払いなど経営不透明な点で、降格処分となったため、繰り上がりで1部に奇跡的に残留した。
そして、迎えた今シーズン。
不安定だった昨シーズンの戦いは劇的に変化し、今や十分ヨーロッパリーグを視野にとらえることができる位置にいる。

この、フランスとの国境付近の3万人足らず小さな小さな町から、遅れてきた乾貴士の逆襲が始まる。

Photo by Getty Images
Photo by Getty Images




あなたもサッカーライターになりませんか?

サッカーキング・オピニオンではライター募集中!

サッカーキング・オピニオンに無料メンバー登録するとできること

あわせて読みたい

コメントコメント

yugo

yugo 

次節のビルバオ戦が楽しみですね!

山本 衆平

山本 衆平 

乾はコンディションがいい時はスゴいプレーをするイメージ。リーガで経験を積んで、日本にいなくてはならない人に成長してほしい。

関 淳二

関 淳二 

yugoさん>いやあ、ここからの週末が常に楽しみです。ワクがムネムネします!

山本 衆平さん>乾の覚醒は今後の日本にとっても大きな武器ですよね!

ガブリエル

ガブリエル 

乾は代表に復帰してほしい選手なので注目ですね。

関 淳二

関 淳二 

ガブリエルさん>同感です。

コメントはメンバーの方のみ行えますコメントはメンバーの方のみ行えます