SOCCERKING OPINION

メニュー

今シーズンこそ!ACL圏内に食い込みそうな3クラブ

ACLに出場するためにまず達成しなければならないもの、J1リーグ3位以内というライン。昨シーズンは広島、浦和、ガンバがここに達したわけだが、今回に記事ではこの3クラブを除いたうえで、今シーズン3位以内に躍進しそうなクラブを3クラブあげてみる。

FC東京(昨シーズン4位)


1つ目のチームは、先日プレーオフに勝利し、リーグ4位ながらACL出場権を獲得したFC東京だ。今オフは効果的な補強を行い、主力の流出を最小限にとどめることに成功した。鳥栖で主力として4年間活躍したMF水沼宏太や、J2で得点を量産し、海外に渡った経験を持つFW阿部拓馬、韓国代表経験を持つMFハ・デソンなど主力級の選手を多数獲得し、既存チームの選手層をさらに厚くできた印象だ。
ACL県内進出の課題を挙げるとするならば、退団したDF太田宏介の穴をいかに埋められるかという点である。その昨シーズンJ1リーグアシスト王の抜けた穴に入りそうなのが、元日本代表の駒野友一と現役大学生の室屋成だが、室屋の離脱によって現在計算がたつのは実質駒野だけという状態になっている。実績十分な彼がいかにその穴を感じさせないプレーができるか、その点にも注目だ。
今シーズンからU-23チームとしてJ3への参戦も決まっているFC東京。ACLも含めると”三足のわらじ”となり、選手のケアなどが大変になるが、その層の厚さを生かすことができれば、ACL圏内へは十分進出可能だろう。
ACLプレーオフでは早速新戦力が躍動 Photo by Getty Images
ACLプレーオフでは早速新戦力が躍動 Photo by Getty Images

川崎フロンターレ(昨シーズン6位)


2つ目のチームはJ1リーグ上位の常連、川崎フロンターレだ。今オフは船山貴之や杉本健勇、山本真希など貴重なバックアッパーを放出してしまったものの、将来有望な若手や経験豊富な選手の獲得によって、リーグ屈指の若手とベテランが融合したクラブとなった。GKチョンソンリョンやMF中村憲剛、FW大久保嘉人といった実績豊富なベテランもいれば、DF奈良竜樹やMF原川力、MF大島僚太といった将来有望な若手選手も主力に名を連ねる。またここに挙げた以外にも各ポジションにタレントがそろっており、戦力だけ見ればタイトルも狙えるといっていいだろう。あとは昨シーズンの課題であった守備をいち早く改善し、新戦力と既存戦力がいかに早くかみ合うか。それによっては3位以内といわず、リーグチャンピオンも射程圏内だ。
3年連続得点王は今季も健在 Photo by Getty Images
3年連続得点王は今季も健在 Photo by Getty Images

柏レイソル(昨シーズン10位)


3つ目のチームは昨シーズンACLでガンバとともに検討したものの、ハードスケジュールなどに苦しめられた柏レイソルだ。正直このチームはダークホース的な意味合いを込めて選出させてもらった。今オフには昨シーズンのチーム総得点の半分以上を占めた工藤壮人とクリスティアーノが退団し、先日のちばぎんカップでもライバルのJ2ジェフに0-3の完封負けを喫したということで心配する声もある。だが新戦力や昨シーズン不遇をかこっていた選手の中には実力者が多数存在し、彼らの奮起によってはリーグ3位以内への道も開けるだろう。そこで奮起に期待のかかる選手を個人的な見解で3選手あげてみようと思う。
GK中村航輔...ユース出身のGKで、昨シーズンレンタルでアビスパに移籍したところ、出場20試合のうち13試合を完封、1試合平均0.5失点という驚異的な数字をたたき出し、一躍その名をとどろかせた。守護神菅野の穴を埋められる人材。
MF大津祐樹...昨シーズンオランダから復帰した背番号10。度重なるけがで本領を発揮できなかった昨シーズンを忘れさせる活躍が期待される。テクニック×リズムのドリブルは脅威であり、今シーズンはそのサッカーセンスをいかに発揮できるかに期待がかかる。
FWエデルソン...2013年ブラジル1部リーグ得点王の肩書を持つFW。昨シーズンはその実力を思うように発揮できなかったものの、ゴールへの嗅覚に優れており、今シーズンは肩書き通りの活躍が期待される。クリスティアーノが抜けた今、チームの攻撃の軸として輝く時はきた。
”柏から世界へ”達成はできるか Photo by Getty Images
”柏から世界へ”達成はできるか Photo by Getty Images

いよいよ開幕へ


この3クラブ、いかがだっただろうか。正直なところ広島、浦和、ガンバもそう簡単にはトップ3を譲らないだろうし、それだけの選手をそろえてきたな、と感じる。だが今回あげた3クラブは、そのトップ3の争いにも食い込めるクラブだとみてあげさせてもらったのでぜひ今シーズン注目してもらいたい。
いよいよ開幕へ。今年のJ1ではどんな物語が生まれるのだろうか。

ご熟読ありがとうございました。
拡散お願いします。

あなたもサッカーライターになりませんか?

サッカーキング・オピニオンではライター募集中!

サッカーキング・オピニオンに無料メンバー登録するとできること

あわせて読みたい

コメントコメント

yugo

yugo 

FC東京と柏は監督が代わったので未知数な部分が多いですが、川崎は3強の牙城を崩せるチーム力があると思います。

山本 衆平

山本 衆平 

いいチームだけど、勝ちきれない。川崎には勝負をものにする力を期待したい。

スーパーベイビー

スーパーベイビー 

コメントありがとうございます!川崎に期待の声が多いですね。森本の活かし方も気になりますね

コメントはメンバーの方のみ行えますコメントはメンバーの方のみ行えます